今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
バックパックのかっこよさ
DSC_1272.JPG
アクトザクですがプレバン仕様の試作型のバックパックがかっこよいじゃないですか!

ジオン系のいかにも高機動型な感じにまとまっていて普通のザクに付けても良さそうです。

塗装による小さな塗りわけもしましたがそれより部品単位で筋彫りしてやると存在感やメカニカル感が増して良くなりますね、ただバックパックなんで普段見えないのが残念なんですけどね。
( - ) comments(0) -
アクトザクの組み付け
DSC_1271.JPG
アクトザクですが装甲部分の塗装も終ったので組み付けてみました。

胴体部分だけザクカラーにしたのが効いてると思いませんか?なんだか試作と実戦の間とゆうか胴体は既存の技術、手足は新技術みたいな感じが出せれば良いです。
ここから小さな部品を塗装して武器関係を塗装すれば完成ですが今にして思えば手足はまるっきりジムで装甲だけ張り替えた機体にも見えなくもないですね。

大体戦争の期間がわずかに一年しかないのにこれだけ設計思想が違う兵器を一工厰が他機種を同時平行で開発製作していたことを考えるとジオンの慌てぶりが手に取るようで面白いです、兵器の開発ってそんなに簡単に進まないはずですが余程事情が複雑だったんでしょうね、このあたりを押さえたサイドストーリーが見てみたくあります。
( - ) comments(0) -
夏の暑さが来やがった!
DSC_1269.JPG
今朝方涼しかったので窓閉めて寝るような良い気候ですがまさかの日中30℃越え! 夏がその本来の力を見せはじめました、我が家の部屋は屋根が熱せられて猛烈な暑さをマークしてます。その暑さは塗装が一気に乾くほどです。

そんな暑さで製作しているアクトザクですが手足の装甲部分は設定準拠のブルーにします、それもここは他の部分と違い光沢仕様にしていきます。
最新キットだけあってマスキング無しで塗装出来るのでこうしたアレンジも簡単になりますね。
( - ) comments(0) -
内部フレームに見る面白さ
DSC_1270.JPG
アクトザクの塗装ですが先日書いたように手足の塗装をすませてやりました。

塗装中に気がついたのですがアクトザクのフレーム部分にジオン系の駆動方式の流体パルスモーターらしきパイプがモールドされていたんです。

アクトザク自体がどこか不思議な開発時期にいまいち不明な所があり駆動方式がフィールドモーターになっているのもマグネットコーティングで駆動効率が上がっているのもなんとも不思議ですがフレームの中でパイプモールドが見つかったことですがなぞが深まりました。
( - ) comments(0) -
アクトザクは凄いよ。
DSC_1265.JPG
バンダイのアクトザクですが塗装作業を進めています。

今日はホワイトの部分を塗装したのですが設定ではホワイトなのですが今回のアクトザク製作イメージは一年戦争終結後連邦に接収され運用試験をうけている頃のアクトザクでしてブルーの箇所以外は少しつや消しな雰囲気に仕上げてやります。

また、完全にホワイトではなく限りなくホワイトに近いグレーにしたくて零戦のグレーにしてあります、少しくすんで見えますがこの方がエッジなどが確認しやすい感じがします。
( - ) comments(0) -
ジムジムから
DSC_1231.JPG
ビルドダイバーズたしたっけ?ジムジムと呼ばれるジムなんだけど大張風にアレンジされた機体が出てくるんです。

発売からかなりたってますが今さらながらにこのキットをいじっていきます、本当は製作する意志は無かったのですがジャンクパーツとして転がっていたガンキャノンのライフルを塗装しといたらそれを持たせる機体が欲しくなりジムジムを選択したのです、ついでにジムジムのままだと面白くないのでガンダムにしてジムジムガンダムにしてやります。
こうした改造は楽しくて好きですね。


さて、東京のレゴランドに聴覚障害のある家族で遊びに行き入場を断られた事を関係団体やネットに公開した家族がおられましたがレゴランドさんではネットで聴覚障害がある場合場内で災害があった場合対応出来ないので聴覚に障害のないかたが同行するようにと明言されてますし、なにより受付で筆談で説明しておられたのです。

障害があるから差別を受けたと家族は言っておられるようですが本当にそれは差別でしょうか? 施設サイドは来園された方全ての安全を確保する責任からそれが出来ないから断られたのであってむしろ正当な行為だと思います、手話が出来るスタッフを常駐させる事が出来れば良いのでしょうがそれは難しいです、だからこそネットでしっかり明言してあるのです。

名古屋城のエレベーターもそうですが障害がある方が平等な権利を主張されるとそれが何かを強引にねじ曲げる事になるケースが多く感じられます、外に出る事は良いことですがそこそこにルールがあるんです、権利を主張する前にルールを熟知してもらいたいですね。

我が家にも車イス生活の母と叔父がいますが外出する際は目的地に車イスの利用は可能か、また可能であっても施設利用時の注意事項は無いかをネットや時に電話で確認してから外出しています。
中には利用を断られる場所もありますがそれは仕方ないと諦めて他の施設を探してみたりしています。

障害があるから外出してはいけないのではなく障害があるからこそ目的地で不快な思いをしないような下調べをしてルールを曲げるのではなくルールを守って思いっきり楽しんでほしいです。
( - ) comments(0) -
アクトザク
DSC_1264.JPG
何の前触れもなくアクトザクやってます。

素組みのアクトザクがあったので塗装をメインにやっていくのですがすでに設定無視です!設定では胴体もブルーなんですがジオンのザクたるもの胴体はグリーンでしょ、亜種であるハイザックですらグリーンですよ、なのでここはグリーンにしてやりました。また胸のパーツもザクと言えばブラックなんでここは迷いません。
とりあえず胴体だけですがかなり楽しくやってます。

さて、国会は審議延長に入りましたが野党の皆さんは正直日本の国政などどうでも良いようです、こんな茶番しか出来ないのに税金が投下されてると思うと腹がたちますしなにより彼等を当選させた地域の方はもう一度ちゃんと考えて欲しいです。
( - ) comments(0) -
敵艦発見!カラクルム級戦艦多数!
20180608_000022.jpg
カラクルム級戦艦メーザー提督座乗艦もチマチマと頑張った結果完成しました。

今回は撮影にちょっとこだわってバックに地球を衛星軌道から撮影した感じにしてあります、手前にはグリーンのカラクルム級を配置してあります。

模型を使った特撮は面白いですね、たまにこんな撮影も良いものです。



さて、広島は非常に自転車競技が盛んな県で毎月ジュニアが参加出来るレースがあります、ロードや競輪、さらにBMXまで多種多様なレースがありますが我が地方では自転車の安全な乗り方を競う競技が小学生対象に開催されています、自転車でのハンドシグナルやスラロームの正確な走行、一本橋の通過などですがこうした競技にも息子は参加したいそうです、スピード競技だけでなく様々な競技に出てみたいその気合いはよしとしますがそれ対応の練習なんてやってないのでメニューに加えないといけないですね。
( - ) comments(0) -
カラクルム級戦艦
DSC_1237.JPG
塗りわけが大変でしたカラクルム級戦艦ですが実は当初よりグリーンの標準カラーもやってて艦隊を組みたかったんです。

メーザー提督のやつを一番最後に仕上げたのですが先の2隻があったから組み方やら塗装方法などの見当がついて製作が楽にできました。


グリーンのものはもう少し数を増やしてやりたいのと2202冒頭の通称赤黒もやってやりたいです。


さて、大阪で地震があり被害が出ていますがとりあえず知り合い全てと連絡がつきみんな無事でした。
( - ) comments(0) -
美味すぎで五枚
DSC_1267.JPG
八雲に限らず出雲蕎麦の店には少しづつの蕎麦に様々な薬味を使い様々な味を楽しめる割り子蕎麦なるものがあります。

この五色割り子は最大の割り子蕎麦で前菜からメイン、デザートまでが楽しめる出雲蕎麦のフルコースだったりします。

ちなみにそれなりに良いお値段だったりしますが美味い物を食べようと思えば安いものです。
( - ) comments(0) -
  • << 3/450page >>
(ABOUT)