今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
喜びは明日へ
DSC_0813.JPG
カープ地元優勝への接戦を落としました。

勝利の喜びが明日にのびただけですから対した話じゃないです、それより全ての選手、観客、テレビの前のファンみんなが同じ興奮のなかに居られたことはそれこそカープの真骨頂、県民のカープなればこそです。


そうそう、今日空港でミニ四駆のレースがあり先日製作したアドバンカラーのマシンで参戦、優勝させて頂きました。

はんなり綺麗に走る姿を見ながら気がつけば優勝だったので嬉しいものです。
( - ) comments(0) -
北の暴挙
DSC_0810.JPG
今朝がたまたミサイルを発射しました。
あの国は一体何を目指しているのでしょうか?最近ふと思ったのが宗主国からの独立なんじゃないでしょうか?南の国は西側陣営にいながら昔からの親分中国の顔色伺わないと経済がまわらないくらい脆弱な政治体制でありそんなしばりから独立するために核兵器を保有し西側にも中国にも睨みを効かせつつ王朝を維持しようとしてるんじゃないでしょうか?

闘いたいのではないのは何となく見えてきた感じがします。

さて、完成したアドバンカラーミニ四駆ですが早速この週末にレースデビュー出来そうです、しっかり砥だしてピカピカのボディでそれなりのスピードで走っている姿が見れれば満足ですが今回は車高下げすぎてリアウイングが干渉するので思いきってリアステーに装着してあります、ボディキャッチが回しにくいですが全体のフォルムはまとまったので結果オーライでした。
( - ) comments(0) -
嫌な時間帯
DSC_0806.JPG
カープの優勝を決めるのが後は阪神タイガースの負けだけとなるなか延長戦になり今は一番ドキドキがとまらない瞬間です。

優勝を決定して気持ちよく今年を終われるのか、はたまた明日に持ち越すのかもうこの試合に期待してます。


さて、ラウディーブルですがレーステストカーの空気を出すためにとりあえずホワイトボディにしてやりましたこれから少し色を足して面白さを演出していきます。
( - ) comments(0) -
ラウディーブルをやりまっしょい!
DSC_0803.JPG
ミニ四駆で待ちに待ったフロントモーター搭載の新シャーシのボディ、ラウディーブルです。

アメリカのマッスルカーのようなデザインからコルベットやらカマロやら果てはトランスフォーマーのバンブルビーだの言われてますが俺のなかではこれナスカーのマシンに見えたんです。

ボンネットやフェンダーはレース用に装備されたもので本来は何もないクーペが見えたのでそれに準じた塗装をしていきます。

それもテストしてるマシンと渋すぎて普通に見えるかも?って所を大きく残していきます、上品にかっこよくがテーマです、自分が使うわけではないですがやはり自分でボディを仕上げる以上誰にも負けない塗装精度は確保したいですから。
( - ) comments(0) -
嘘つき老人の相手?
DSC_0796.JPG
週末に嫁が高齢者にはねられてから相手の保険会社の対応の悪さが際立ちつつさらに高齢者の証言が嘘だらけでどうにもならない今日この頃です。

あいおい損保さんCMで言ってる事はウソっぱちで24時間対応なんてしません、365日対応も嘘です、営業時間以外はサービスセンターの電話のみ、代理店の連絡先すら管理されてないので金曜夜に事故をおこすと月曜まで放置です、嫁全治二週間の診断書もらって痛そうですがまったく対応しません、マジでイライラしますよ。
おまけに相手の高齢者もこれまた話がわからないとゆうか世の中の仁義知らないのか痴呆が入っているのか謝罪もなければ事故をおこしたことすら忘れているようで呑気に週末にエンジョイしたようです。

前回俺も事故をされたのが高齢者、あいおい損保の組み合わせでしたが本当に難儀して裁判一歩手前までやりましたからね、この保険会社にあたったら諦めた方が良いかもしれませんね。

あいおい損保今になってフォロー始めましたが手遅れぎみですよね、どうにも始末つけれないみたいですよ。



さて、息子のアドバンカラーに対抗して製作始めたおやじアドバンカラーですが明るめに塗装してデカール貼りました、これからクリアたっぷり吹いて乾燥させて砥だします、息子のものより綺麗な艶と仕上がりを目指してやります。
ミニ四駆もこうしてしっかり手をいれて仕上げると楽しみかたもありますね、レースで速く走るのももちろん楽しいですが走らせるだけで楽しいのもまた良いですね。
( - ) comments(0) -
俺、何かを見失う?
DSC_0794.JPG
息子にアドバンカラーのボディを奪われたお父さん、悔しいので新規に自分専用のアドバンカラーのマシン製作にふみきります。

シャーシも息子と同じスーパー1でベアリングを使わないローコストマシンに仕上げますがボディを徹底的にいじってなおかつミニカー並みの艶を出していきます。

まずはボディの一部を接着して繋ぎ目を消して車高もしっかり下げてすらっとした新目のマシンに見えるように改修してます、とにかくかっこよくがテーマですが息子のものを凌駕するのが目的です。


さて、先日高齢者の車にはねられた嫁ですがかなり痛そうです、仕方ないですが相手の高齢者本当に世の中の仁義やら筋やらわかってないです、むしろ残念なレベルで嘘をついて対応に困ってます、これからますます高齢者が増えるのでしょうが常識はずれな高齢者が多くなるのは迷惑ですね。
( - ) comments(0) -
ドクターヘリ
DSC_0801.JPG
午前中に息子の自転車トレーニングにいつものダムに出掛けてトレーニング終了した後ご褒美にランしていたところ頭の上からヘリの音が聞こえてきて頭上を見上げるとそこにはドクターヘリが着陸しようとしてるじゃないですか、息子全力でヘリを追いかけたところ付近の広場に着陸、救急搬送するようだったのでしばらく見物させていただきました。

たしかにこのエリアだと大きな病院はないのでドクターヘリの投入はわからなくないですが始めて見ましたよこれが実働しているところ!一分を争う救急の世界ではこのドクターヘリの戦力は魅力的です、空中に信号も障害になる車も存在しないですからね。
( - ) comments(0) -
良い年よりと悪い年より
DSC_0777.JPG
昼に嫁が横断歩道を信号を守って横断中に高齢者の運転する車にはねられ全治二週間の怪我を負わされました。

はい、春先に俺も高齢者の車に事故られましたが今度は嫁ですよ、現場に駆け付けましたが御約束のようになまらボケの老人で目撃者の話しでは接触後アクセル踏み込んでいたようです。

全ての高齢者が悪いわけではないですが自動運転とかではなく免許返納が必要ですよ、機械でサポートするのではなく機械で衰えを認識させて諦めささないとこのての事故は減りません、本当に残念な老人は許せませんね。

ちなみに今にいたるもジジイからは謝罪はありません、事故自体の罪悪感もボケちゃってるんでしょうね、そんな老人は社会生活しないでしかるべき施設に収監、または監視されるべきでしょうね。
( - ) comments(0) -
伝統と憧れ
DSC_0770.JPG
レースが好きな人は必ず反応するカラーリングがいくつか存在します。

例えばアリタリアカラーリングだったりマルティニカラーリングだったりロズマンズカラーリングだったりそのカラーリングの車がそこにいるだけでワクワクするものです。

先にあげたのはヨーロッパメーカーですが日本にもそんな心掻き立てられるメーカーがあります、そうそれがこれアドバンカラーです!
ブラックとレッドで塗装されたマシンがコースに存在するだけでなんだかレースの空気が変わるんです。

それをミニ四駆に塗装してみました、ここから仕上げていきますが古いシャーシといえこうしてカラーリングするだけでもうレースで優勝した気分になります。

これ息子が使う予定ですがこのカラーリングはお気に入りらしくこうして伝統って受け継がれるんでしょうね。
( - ) comments(0) -
やったぜ3連勝!
DSC_0714.JPG
来年届かなかった日本一を目指すうえで絶対条件たるリーグ優勝へむけ二位のタイガースに3連勝してくれましたよ。

毎日がこんなに楽しみに出来るなんてカープに感謝です、いよいよマジックも八となり優勝も目前ですが勝ちに走ると魔物が牙を剥きそうなんでここは気を引き閉めて頑張ってもらいたいです。


さて、デクロスはこんな感じに仕上がってます。さわやかさを狙ってやりますが良い雰囲気になったと思います、ちなみに現物は店に飾ってあります。
( - ) comments(0) -
  • << 2/421page >>
(ABOUT)