今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
ドムは宇宙世紀のフォッケである。
DSC_0946.JPG
ドム完成しました、モノアイの製作は最後の作業にとっとくのです、これを俺のなかでは開眼式と呼んでましてこれが決まると完成となりますが決まらないと最後の最後で失敗した感じでキットに申し訳ない感じになります。

製作の儀式って各自色々あって聞いてみると面白いです。


さて、タイトルにあったドム=フォッケ設ですが戦闘機とゆうか攻撃機の色合いが強いのと手荒に扱っても耐えそうな所、さらにベース機体から砂漠専用の産出などフォッケのそれに似ていると思いませんか?

ザクはメッサーのようなバリエーション展開を感じるしゲルググにいたってはジェットエンジン搭載の機体で遅すぎた名機とか後の機体に繋がる何かがあると思うのです。

こうした考察をしながら作るのもまた楽しいです。
( - ) comments(0) -
バンクは怖いよね。
DSC_0950.JPG
今日は子供と一緒に競輪デビューしてきました。

車券を買いに行ったんじゃないですよ、広島競輪場のトラック走行会がありましてそれにデビューしたんです。

ロードや自動車学校などは走行経験があるのですがトラックは初めてなので受付時間より早めに現地に行ってバンクをみたのですがなんですかこの壁!本当に壁ですよ!斜度30パーセントですが数字で見るよりきついです、選手の方が練習してらっしゃいましたが凄いスピードでこのバンクを走っていかれました。

さすがに安全性を考慮してバンクの走行は禁止でしたがこれは走れないですよ、おとなしくバンクの下を周回してましたが息子はレンタルしたロードでかなり良いタイムを出していたのです、初めてロードに乗ったのにフォームやこぎかたを選手の方に教えて頂き本当にみるみるタイムが上がるのは面白かったですね。

ちなみにお父さんもロードをレンタルして息子と戦いましたけどまだまだ息子には負けません、周回は少ないですが少しは自信があるので頑張りました、バンクってハンドルきらくてもスピードのればちゃんとしたラインへ入れるのですがそのためには腕の力で自転車をフラットにしなきゃいけないのですよ、息子まだ上半身が弱いから手こずってたみたいですけどね。

そうそう、広島競輪場ではかなりの頻度でこうしたイベントがあるので今後も参加してみたいです。
( - ) comments(0) -
川口遊子さんのブリ
DSC_0945.JPG
今朝の新聞折り込みに入っていたスーパーの広告の1つです。


川口さんの遊子ブリなんですけど川口産と書かなかったがために川口遊子さんが捕獲したブリみたいに見えて笑ってしまいました、農産物なんかで時々見るあれと同じに見えたのは普段から見ているからでしょうね。
( - ) comments(0) -
発気用意!
DSC_0943.JPG
日本の国技である相撲界隈では個人叩きと何か策謀があり連日のようにその話題を取り上げています。

結局なにがしたいのかわからないのが気持ち悪いのです、国技たる相撲から外国人を排除したいのかそれとも旧来の体質を破壊して新しい何かを作りたいのか、それとも力士のなり手減るなか旧来からの体質と権威に座り続けたい年寄りの若手潰しなのか、そんな醜態をさらすからこそ興味を無くしていくんです。

横綱が千秋楽で万歳したのはファンへの鼓舞と受けとりました、土俵の上で戦う力士のサイドからはあれが最大限の気合いですよ、それすら気に入らないと叩くのならそれ以前に然るべき措置をしてみてから声を上げるべきです、まったく何もしないで文句だけならば相撲界が閉鎖された決断出来ない年老いた組織である証拠ではないでしょうか?

そんなゴタゴタよりファンはワクワクする戦いを見たいだけなんですから。


さて、リックドムですが先に製作していたバックパックを背負わせました、マインレイヤーのそれですが機雷投下装置を廃棄して新たにブースターを設置、さらに補助的にカメラを付けてあります。

イメージとしてはアクシズに逃げ込んだ残党が新たに開発する機体のチェイス機として運用しつつ有事には部隊配備可能な機体として整備されているドムの感じです。

設定考えながら作るは楽しいですよ。
( - ) comments(0) -
またやりやがった!
DSC_0942.JPG
確か食うにも困ってるはずの北朝鮮今度は太平洋越える規模のICBM発射してしまいました。


挑発的行動は結果的に何を生むのかまるっきりわかってないみたいですが少なくとも平和的解決にはならないです。

また日本では国会会期中ですが野党もミサイルについて話しは少しだけでモリカケだけを集中審議するんだから時間の無駄ですよ、防衛についての質問なら国民世論もついていきますが真贋定かでない話を国難のおりに話す議員は一体誰の代表としてそこにいるのか聞いてみたいもんです。

さて、リックドムは墨入れをして各部がはっきりわかるようにしてやりました、モールドがはっきりするだけで随分かっこ良くなるものですからめんどくさがらずにやったほうが完成度があがって良いです。
( - ) comments(0) -
パチンカス+ジジイ=
DSC_0941.JPG
先程パチンコ屋から飛び出してきたジジイの軽トラに車のどてっぱらを突かれそうになりフラストレーションたまりまくりの俺です。

パチンカスの上にタバコくわえて薄暗いなかジジイが運転するならば慎重の上に慎重を重ねさらにおかしいと思うくらいの運転するなら危なくないでしようがまったく自分の運転の危なさに気がついてないのですから本当に運転しないでほしいですね、ジジイの損害比率より家のほうが損害でかそうでしたから。


高齢者がいつまでも社会参加してもらうのも考えものですね、引き際も心得た参加しないと迷惑になりますよ。 自分も気を引き閉めて高齢者になりたいです。


さて、リックドムですが塗装完了、紫色の忍者のような威圧感のあるカラーリングをしてあります、これから小さな所を少し仕上げて完成させます。
( - ) comments(0) -
ドムを片付けて
DSC_0939.JPG
ながらくザクが楽しくてやっていなかったドムですがやっと塗料の目処もたったので塗装開始です。

とりあえず帯にホワイト入れて全体の雰囲気をみますがパープルが入るとどうなるか楽しみです。

旧キットといえこいつはかっこいいです。
( - ) comments(0) -
スラッとしたザク
DSC_0914.JPG
旧キットのマインレイヤーベースのザクですがシーマガラハウ仕様としてスラッとしたプロポーションのザクとして仕上げました。

ジオンの機体配備がどのように行われたのかを想像しているときに旧ザクからスタートした部隊とザクから始まった部隊が存在していてザクを受領していた部隊で本国に近い部隊はザクからドムそしてゲルググと受領していたのでしょうがシーマ様のように比較的あれな部隊はザクからいきなりゲルググを受領したのではないでしょうか?

アメリカ海軍がトムキャットの退役からスーパーホーネットを受領しているのに海兵隊はスカイホークからホーネットを受領後ライトニング2まで新機種を受領できないですからね、予算が円滑でないジオンだと各部隊への機種変更はかなり大変だったと思いますね。
( - ) comments(0) -
個性を想像して。
DSC_0913.JPG
ザクシーマガラハウ仕様の製作もいよいよ大詰め、塗装完了した部品類を接着していきます。

ザクの特徴でもあるパイプ類も幅詰したサイズに合わせて小さくして各部に密着するようにしてあります、スマートに見えて良いと思いますが設定は無視です!

無視ついでにシールドも短めしてやりました、武器の携行事にじゃまになりそうなんで切断してやります、傍若無人のシーマ様にはこちらの方が似合いますから。


さて、今日市内ではカープ優勝パレードがありました。市内の道路で優勝を祝うパレードが二年続けて見れるのは本当にうれしいものですが今年も忘れ物をしたので来年こそは取りにいきますよ。
( - ) comments(0) -
シーマ様のモビルスーツを
DSC_0911.JPG
シーマガラハウ仕様のザクですが頭部をどんどん小さくしたらこんなに小さくなりました。

足もヒール風にしたので随分女性的なラインになったと思います、初期イメージの高橋メアリージェーンとはかけ離れて江角まきこ的なプロポーションになりましたけどかっこいいから良しとします。
( - ) comments(0) -
  • << 2/429page >>
(ABOUT)