今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
汚れをつくる
DSC_0991.JPG
ロケットモデルズの多脚戦車ゲロート58は目下全力で工作中ですが雷電の塗装で気を使ったのがこの汚しです。


排気からの汚れを再現してやるのですが排気があたる場所の塗料はきっと焼けた上で煤がかぶると思うのでまず少し明るめなグリーン入れてから薄めたスモークグレーを好みの雰囲気になるように何度か吹きつつ流れを感じるようにしてやります。

全体に汚れを入れるのは毎回悩むのですがこの作業が決まれば本当にかっこよくなるので一番気合いが入る所です。


さて、明日は朝から息子のマラソン大会に出撃です。毎日練習してるので結果が出れば良いですね、持久力は半端なくあるはずなんで後は運次第です。
( - ) comments(0) -
装甲追加
DSC_1034.JPG
ロケットモデルズの多脚戦車ですが多脚戦車になったことで本来転輪があるべき所が丸見えなんでここに追加装甲を作ってやります。

シュルッェンみたいな装甲ですが無いよりマシな程度には機能するはずです。

対空兵器として使用するより水平射撃で歩兵や建物相手にバカスカやってるほうがこの多脚戦車には似合う気がします、どうせなら宇宙人相手に喧嘩してても良いかもしれませんね。
( - ) comments(0) -
構造を想像する
DSC_1033.JPG
ロケットモデルズの多脚戦車シリーズを楽しく製作してしますが足回りの強烈な装甲のおかげでまったく見えなくなる部分を少しディティールを足していきます。

後期のドイツ軍などによく見られる装甲の一部を外した状態にしたいのです、まあ高さのある機体に搭乗するのに足場がないのも不自然ですから。

動く部位ですから強度を保ちつつ軽さもいるでしょうしキットの成型の関係でパーツの裏がスカスカだったりするのでここを埋めつつ桁を渡しつつシリンダーが干渉しないように、また整備するときに難しくならないようと色々想像して製作してあります。

こうして想像しながら工作してるときが楽しいですがこのキットには想像掻き立てる要素が多いので良いキットですよ、シリーズ展開が楽しみですがシャーマンベースの生産性と整備性の高い多脚戦車やスターリンベースの重戦車ベースも期待したいです、兵器は相手があってこそ運用、思想が反映されて面白いですから。
( - ) comments(0) -
飯マズどころか
DSC_1035.JPG
我が家の嫁の飯は恐ろしく不味いです、何事に対しても改善する事をしないので悪くなっては行きますが良くはならないです。

そんな飯てすが今日の夕食には強烈な異物混入をしていただきました、サラダの中にチップスターの蓋が入ってました。
さすがにプラ素材は食べれません、先月は出汁パックがまるごとでしたがプラは無理です。

初手でそれでしたので夕食はかまどやさんにしました、不味いだけでもたいがいでしたが異物までくれば自宅の飯はしばらく摂取しないか又は自炊するかを検討しなきゃなりません。

でもかまどやさんの飯は美味かったです。
( - ) comments(0) -
ロケットモデルズの多脚戦車へ味付け
DSC_1032.JPG
ロケットモデルズの多脚戦車各所で熱いモデラーさんたちが製作されてます、この波に乗らないのもあれなんで思いっきり楽しんで製作してますが架空戦車がモデルだけにディティールがややあっさりしてます。

ここに足し算していくとリアルに見えるのでその工作をしてやります。
今回はおもいっきりオーバーテクノロジーの足回りの装甲部分です、実厚150ミリはあろうかとの装甲ですがこれを一枚で成型するのは無理くさいのでパンサーなどの鉄板処理と同じようにしてやります、ついでにリベットも追加しておきます。

仕上がりがどうなるかは最後までわからないのかこのキットの楽しみです。
( - ) comments(0) -
市が変わる
DSC_1031.JPG
昨日市長選挙があり四代続いた地元市長がかわりました。

地元のには多くの問題があります、その問題は地元だからわかる事もありますがこれがどうなるか市長に期待したいです。


さて、ロケットモデルズの多脚戦車ですがずっとパンサーベースだと思っていたら一回り大きいEー75ベースでした、どうりで砲塔のサイズが収まり良いはずです、横に同スケールのパンサー並べて初めてわかったんですけどね。

そうそうすでに素組のものは店長が形にしているので俺は少しディティールを足したものをやります、各部にリベットを追加しつつ戦車らしいパネルラインを入れてやります、これから足回りも少し情報量増やしていきます。

多脚戦車とはいえ戦闘兵器ですから上手に嘘を入れてリアルを目指します。
( - ) comments(0) -
打ち上がれ!ロケットモデルズ
DSC_1030.JPG
流行りには敏感な俺ですが今年のマストアイテムは多脚戦車です!

ロケットモデルズさんの新製品で第二次世界大戦でドイツが敗戦せず2年戦っていたならば新しい技術を投下した多脚戦車が登場したに違いないとした世界観の機体でしてとりあえず面白いのでここまで一気に組んでやります。

なかなか同じ作業が繰り返しになり飽きてくるので前肢でストップしてます、後ろ足は何か違う事をしてみたいですね。


とにかく面白いキットなんでガンガン作って遊びたいです。
( - ) comments(0) -
自立した雷電の勇姿
DSC_0989.JPG
着陸脚を装着した雷電です。

大馬力のエンジンを搭載した関係で着陸時の前方視界が恐ろしく悪いとの評判ですが確かに前なんて見えないでしょうね。

火星エンジン恐るべしですが機能を追求する戦闘機なればこそのスタイリングで個人的には大好きなのでスケール問わずもう何機かやってみたいです。


さて、Fー1のグリッドガールが廃止になるようですが話を出したのが女性団体で女性軽視だとの話ですが女性にしか出来ない仕事であって何をして軽視に繋がるのかまったく理解できません。

モデルさんも軽視に繋がるのであれば何も言えないですよね、男女平等を唱えるならこの廃止は行きすぎた事だと思います。
( - ) comments(0) -
大竹まことの娘がどうした。
DSC_0988.JPG
大竹まことさんの娘が大麻所持で逮捕されたことで大竹まことさんが謝罪会見してましたがすでに成人しており、さらに一般の生活している娘のことでなぜ大竹まことさんが謝罪せねばならないのか?

芸能界で娘が活動しており、事務所が一緒であれば責任の一部もあるでしょうが関係ないでしょ?それが許されるならば普通に薬物所持で逮捕された成人全ての親の責任も問うべきではないでしょうか?

マスコミの叩き方には気持ち悪ささえ感じます。


さて、雷電ですがプロペラも装着してエンジンをディスプレイしてニヤニヤしていた所です。

一瞬これで展示ベース作ってコンペに参加しようかと思うくらい良いモールドが入ってるんです。
カウル付けるとまったく見えないので非常に残念ですがキットもよく見るとカウルをはずせるのでたまに外して楽しめるようになってます、こうした楽しみがあるキットってなかなか良いです。
( - ) comments(0) -
仕上げにいたる
DSC_0984.JPG
雷電の基本塗装完了したのでここからはちまちました仕上げ作業に入ります。

塗装仕上げでマーキングをやったのですがやはり塗装の段差が出たので砥だして磨いてやりました、そうやって考えてみると俺クリア塗料を削るために吹いているんです。

吹いたクリアの半分は砥だしでなくしているので考えたらもったいないですね。
( - ) comments(0) -
  • << 2/436page >>
(ABOUT)