今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
笑顔でボウリング
DSC_0689.JPG
俺の住んでる地域では町内PTA対向ボウリング大会があります。

昨年は腰痛がひどく不参加でしたが今年は早い段階から筋トレと体のバランスをしっかり調整して参加してきました。

基本的に毎回まったり投げるチームなんですが今年は校長先生と同じチームでかなり真面目にボウリングしたのですがワイワイやりながらのボウリングは良いですね。来年も参加できるようにしっかり体鍛えておきたいです、筋トレは金のかからない趣味ですから。



さて、画像撮り忘れたらのですがホビーショップK'sの定例レースで息子がオープンクラス優勝と華々しい結果を残しました、良い記念日になりました。
( - ) comments(0) -
南北統一?
20170613_231832.jpg
韓国で開催予定の冬季オリンピックですが開催まで後8ヶ月しかないのにまだ資金だの設備だの周辺環境だのチケットだの問題が山積してますがここに来て韓国大統領は南北統一オリンピックを画策しているようです。


個人的見解ですが仮に南北統一オリンピックになった場合日本はボイコットするべきです、仮にも北朝鮮は現在国連決議にもとずく制裁を受けている国であり、核兵器また大陸間弾道弾開発と平和の祭典であるオリンピックとはほど遠い政策を推し進めており、また韓国も反日を国家スローガンに掲げているような状態です。

先般もサッカーで負けた韓国チームがまさかの暴力に打って出るような国です、オリンピックを目指して頑張っている選手には申し訳ないですがそんな所で最高のパフォーマンスなんか出せないですし何より身体の安全がまったく保障されません、無理に参加するより安全を優先するべきです。

国家イデオロギーが違うところとも仲良くスポーツを通じて一定の交流を目指すのが筋ですがどうにも無理っぽいですからね。



さて、画像のものは明日開催されるホビーショップK'sのデクロス限定レースに参加するためとホビーショップHBとの交流戦に参加する小学生エースの為に塗装しているものです。
本人たっての希望でブラックでの塗装とのことだったのですがここは一発気合いを入れて漆風でありながら薄くフレーク入れたようなブラックを塗装してあります、これから磨きを入れて艶を出していきます、どうせやるなら一品物を用意してやりたいですから。
大人の技術全力無駄遣いって最高ですから。
( - ) comments(0) -
射撃の神が現れる
DSC_0618.JPG
対IS戦闘中のイギリス軍スナイパーが50口径のライフルを使い3540メートルの世界最長記録となる人物への狙撃に成功したと発表しました。
現実にそんなロングレンジからの狙撃が成功する確率は雲をつかむようなものです、200メートル先の的を射ぬくことすら難しいのが実状なのです。

いかに高速、直進性の高い50口径弾といえどその進路上には風もあるしその距離分の空気の壁が存在するのです、そして何よりターゲットは人間です、完全静止のターゲットではないのです、それに着弾したとなればそこには何か人の力以外のものが介在したとしか思えません、それが何かはわかりませんがあえてここで神が存在したと言っておきます。

どんなジャンルにも時に人の領域を越える瞬間がありますがそれが何かはきっとわからないのです、それを手っ取り早く神と表現しましたが他の言葉が無いのもあれですね。


さて、ザク3FZRですが手持ち武器に帝国軍ブラスター風の物を製作してみました。

いわゆるスターリング的なバランスの火器ですがこうした製作は楽しいです。
( - ) comments(0) -
外人選手にも見放される
DSC_0615.JPG
中日ドラゴンズの迷走がとまりません、ついに主砲的なビシエド選手がアメリカから帰ってこない状況のようです。
チームがゴタゴタしてるし、うまく噛み合ってないのはわかりますがシーズン途中でばっくれるようじゃ難儀ですなあ。

我らのカープの外人選手たちはみんな楽しくチームに馴染んでやってますから良しにしましょう。


さて、ザクFZRは足にXウイングのブラックリーダーの意匠をいれて塗装してみました、スター・ウォーズ好きのイメージ炸裂です!
( - ) comments(0) -
発想が貧弱、貧弱、貧弱〜
DSC_0606.JPG
ザクFZRですが悩みがあるのです、そうカラーリングです。

ザクらしいカラーリングをしようと画策していたところ店長がいつもと違うものが見たいと言い出し暫く悩んだ所スター・ウォーズにそのアイデアを求めてBB8のホワイトにオレンジ、シルバーなどがアクセントに入りつつストームトルーパーのその雰囲気を盛り込んだカラーリングにしてみました。

今までこのテーマで塗装したこと無かったのでなんだか迷走してますがどうせならストームトルーパー単体にイメージソース求めても良かったかもしれません。

ミニ四駆のコンデレだといくらでもアイデアでるのにモビルスーツはなかなか出て来ないもんです、もう少し発想力があればどれだけ違う作品が作れる事か!常に前向きに研鑽しなきゃならないです。
( - ) comments(0) -
雨の降り始めの香り
DSC_0598.JPG
いよいよ梅雨を実感できるような雨が降り始めました。

大地も空気もカサカサだったのですが雨が降り始めにはなんとも言えない不思議な香りがします、あの香り好きなんですよ。

こう、大地の埃が一瞬洗われるとゆうか始まりを告げるような香りがたまりません、これがないまま降り始めると残念に感じます。

さて画像のものは先日まで製作していたザク3のコンセプトワークのために始めたザクFZRです。

ザク3がジオン本流の流れをくむ兵器であるならばその図面をおこす際に旧来からの参考になる何かがあったと仮定したのです。

その時に思い付いたのがザクシリーズの最終生産型のFZでさらにそれをパワーアップしたRタイプのFZRです。 バーニアの配置、機動方向の取り方、各部の面取なんかが似ていると思いませんか?設定はないですがこうした自己設定をすると難しい機体の解釈はみやすくなります。
( - ) comments(0) -
現用艦艇のもろさ
20170619_181653.jpg
伊豆沖で米軍のイージス艦がコンテナ船と接触し右舷を大きく破損、死者を出す惨事になっています。

死亡された乗員の方もまさかこんな事故で亡くなるとは思ってなかったでしょうし悔しいと思います、慎んでお悔やみ申しあげます。


事故の画像を見て驚いたのですがあんなに破損するんですね、昔の軍艦は恐ろしく厚い鉄板でおおわれ鉄鋼弾をも弾き返す能力を保有していましたが現用艦艇はレーダーで索敵し、ミサイルでロングレンジでの攻撃、防御はミサイルを電子的にジャミング、又はレーダーで管制された近接バルカンで弾幕をはるのが基本なのです、かわぐちかいじ氏の「ジパング」で物語終盤で米軍の砲弾が艦上部を貫通し船底で爆発、キールを破壊し撃沈しましたが本当に脆弱なんですね。

知識として知っていたことが現実に見ると驚きます。
( - ) comments(0) -
俺氏舞台に立つ!
DSC_0678.JPG
四本の柱に囲まれた無限の空間、三歩歩けば悠久の時が流れる場所、舞台の上ではかつて誰も舞ったことのない一差しがが舞われようとしている。

そう言ったアニメキャラもかつていましたが俺地元で撮影される映画「酒のしずく」のオーディションに行ってきました、本来子供達が参加したオーディションなんですが監督さんにオーディションうけて見ませんか?と言われ調子にのって出てみました。

俺を知ってる人はいまさらですが俺の見た目はかなり厳ついしレスラー体形なうえにあれなんですがそんなキャラを見たかったようです、それならばといつもの俺で演技なし、素のままでオーディションやってきました。

結果は夏ごろ発表らしいので楽しみにしときます、子供達が合格するのがベストなんですがどうせならお父さんも出演してみたいですから。
( - ) comments(0) -
優勝に大手!
DSC_0676.JPG
毎年この時期はがっかりする交流戦ですが昨年からカープの勝率の良さが交流戦でも際立っていて今年にいたっては交流戦優勝の王手をかけるまでにいたりました。

リーグの勝率も二位の阪神に追われていますがそれにしてもいけてる広島カープには嬉しさがあります。

欲を言えばきりがないですが今年はこの勢いで交流戦、リーグ優勝、日本シリーズとグランドスラム優勝を完成させて広島県内でのばか騒ぎを再び堪能したいものです。


そんなカープにあやかりたくもありながら我が子のミニ四駆もラジコンもカープ仕様で今シーズンを戦います、とりあえずHBさんの交流戦の予選をミニ四駆で、タミヤさんの夏のレースもフレッシュクラスでレースを戦い良い成績が残せると良いですね。

夏休み明けにはチャレンジスクールもありますし息子は勝負することが大好きなので応えてやれるように全力でサポートしてやります、頑張るのは選手だけじゃなく裏で雑務をこなすスタッフも真剣じゃないといけないですから勝てるための勉強してやります。
( - ) comments(0) -
スポーツで暴力
DSC_0629.JPG
先日開催された日本対韓国戦で試合終了後韓国選手が負けた悔しさからかはたまたいつもの難癖なのかいきなりのフライングエルボーと考えられない暴力を行いました。


なんだか不思議な理屈を話してましたがとりあえずスポーツで暴力におよぶ彼等とはもう試合しなくても良いです。
国交においても過去自分達がまともに文化の保全や価値を理解しなかったしなにより中国の付属国家だったから理解出来ないのでしょうが正直最小限の交流でいいんです、どうやっても同じ立場で会話できないのですから。


さて、ザク3は塗装も終わり目入れの儀式たる開源式を行いました、本来クリアパーツで仕上げる所ですが今回はそれを付属のシールで仕上げました、ここだけ手抜きです。

いずれもう少し目付きの悪いモノアイと交換しますけどね。
( - ) comments(0) -
  •  1/412page >>
(ABOUT)