今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< いまだ歓喜にいたらず一夜明けての >>
歓喜と男の目に写る何か。
DSC_1207.JPG
今夜ついに歓喜の瞬間をむかえる事ができました。

週末からの待ちがこの歓喜をより大きくしたのは間違いないです、チーム発の三連覇もさることながらこの後の日本シリーズでの優勝が今年のカープの至上命題です。

そして今夜の歓喜のなかで一人の男がその悦びの中に違う何かを見出だしていた男がいました、新井選手の顔は今年の、そしてカープの積み上げてきた歴史の顔ですよ、思わず涙が出ました。
まだまだ試合がありますがカープの中で新井選手は輝き続けるに違いないです、今年こそお兄さん新井選手を日本一のチームの胴上げ選手にして一番高い空を見てもらいたいです。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)