今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< 今年もこの日が夏の風物詩 >>
ガルバルディのカラーリング
DSC_1289.JPG
ガルバルディです、キットが最新なだけにいじる所がないので今回は塗装にこだわってます。

ずっと書いてますがガルバルディは迎撃機です、しかも加速戦を重視して機体を軽量化しているイメージなんで装甲の縁に一段モールド入れてそこをフレームと同じホワイトで塗装してやりました。

赤い装甲はギリギリまで薄く軽い装甲であることを視覚でわかるようにしたかったんです、こうした妄想を形にしていくのは楽しいですね。


さて、豪雨災害から一月たち復旧のボランティアが来てくれないと語る被災者の方が多くおられます、確かに自分の家が復旧しないことに苛立ちがあるでしょうが一階部分が完全に土砂に埋もれ付近の道路も埋もれているんです、地域一帯を数メートル掘り下げ再度来るかもしれない豪雨災害に耐え得る地域を作り上げるのは難しいし時間もかかるでしょうよ、ボランティアを投入して早急に復旧するより新しい地域のプランを作り上げそれに沿った復旧をするべきではないでしょうか?

東北でも津波にのまれた地域がメガ堤防を作り上げ海が見えない地域を再生したり海岸線の宅地を捨て高台に宅地を造成したりしてるじゃないですか、次に備えた地域を検討しないと新しい生活は始まらないと思います。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)