今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< 夏の暑さが来やがった!バックパックのかっこよさ >>
アクトザクの組み付け
DSC_1271.JPG
アクトザクですが装甲部分の塗装も終ったので組み付けてみました。

胴体部分だけザクカラーにしたのが効いてると思いませんか?なんだか試作と実戦の間とゆうか胴体は既存の技術、手足は新技術みたいな感じが出せれば良いです。
ここから小さな部品を塗装して武器関係を塗装すれば完成ですが今にして思えば手足はまるっきりジムで装甲だけ張り替えた機体にも見えなくもないですね。

大体戦争の期間がわずかに一年しかないのにこれだけ設計思想が違う兵器を一工厰が他機種を同時平行で開発製作していたことを考えるとジオンの慌てぶりが手に取るようで面白いです、兵器の開発ってそんなに簡単に進まないはずですが余程事情が複雑だったんでしょうね、このあたりを押さえたサイドストーリーが見てみたくあります。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)