今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< アクトザクアクトザクは凄いよ。 >>
ジムジムから
DSC_1231.JPG
ビルドダイバーズたしたっけ?ジムジムと呼ばれるジムなんだけど大張風にアレンジされた機体が出てくるんです。

発売からかなりたってますが今さらながらにこのキットをいじっていきます、本当は製作する意志は無かったのですがジャンクパーツとして転がっていたガンキャノンのライフルを塗装しといたらそれを持たせる機体が欲しくなりジムジムを選択したのです、ついでにジムジムのままだと面白くないのでガンダムにしてジムジムガンダムにしてやります。
こうした改造は楽しくて好きですね。


さて、東京のレゴランドに聴覚障害のある家族で遊びに行き入場を断られた事を関係団体やネットに公開した家族がおられましたがレゴランドさんではネットで聴覚障害がある場合場内で災害があった場合対応出来ないので聴覚に障害のないかたが同行するようにと明言されてますし、なにより受付で筆談で説明しておられたのです。

障害があるから差別を受けたと家族は言っておられるようですが本当にそれは差別でしょうか? 施設サイドは来園された方全ての安全を確保する責任からそれが出来ないから断られたのであってむしろ正当な行為だと思います、手話が出来るスタッフを常駐させる事が出来れば良いのでしょうがそれは難しいです、だからこそネットでしっかり明言してあるのです。

名古屋城のエレベーターもそうですが障害がある方が平等な権利を主張されるとそれが何かを強引にねじ曲げる事になるケースが多く感じられます、外に出る事は良いことですがそこそこにルールがあるんです、権利を主張する前にルールを熟知してもらいたいですね。

我が家にも車イス生活の母と叔父がいますが外出する際は目的地に車イスの利用は可能か、また可能であっても施設利用時の注意事項は無いかをネットや時に電話で確認してから外出しています。
中には利用を断られる場所もありますがそれは仕方ないと諦めて他の施設を探してみたりしています。

障害があるから外出してはいけないのではなく障害があるからこそ目的地で不快な思いをしないような下調べをしてルールを曲げるのではなくルールを守って思いっきり楽しんでほしいです。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)