今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< 基地の足トライアスロンに参戦! >>
クリアの効果
DSC_1223.JPG
自衛隊の練習機Tー4の製作ですがデカール貼ってからクリアを吹いてやります。

目的はデカールの段差を消すために砥だしするのですが実は副次効果でモールドも埋まるのです、普通はクリア吹いてから墨入れですが俺は墨入れしてからクリア吹きます、後からだと墨が入らないですから。
で、墨入れした上でクリア吹いて砥だしするとモールドもクリアで埋まりそれを研ぐ事で平滑な面ができるのです、飛行機の面は平滑な方がらしいですから。

手間はかかりますが光の走り方なんかは抜群にかっこ良いですよ!



さて、木造での再建築を目指す名古屋城にエレベーターを設置するべきだとの声をあげている団体がありますがオリジナルに近い復元天守閣になぜエレベーターが必要なのか?現在最古の木造天守閣姫路城にはエレベーターはありません、急な階段を登る事で天守閣の凄さや当時の人の生活感や想いを感じる事ができるのです、それをエレベーターを設置して天守閣の持つ空気感を変えるのは意味がわかりません。
広島城のように鉄筋コンクリート製の外見的雰囲気城で天守閣の中が博物館のようになっているならまだしも天守閣の内部そのものが歴史博物館になるならエレベーターが設置されないから見学出来ないのは仕方ないと思います、本来天守閣は役所であり戦を取り仕切る指令部でありその地域を支配していた大名の権力施設なのですから。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)