今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< ビネットにすれば良かった。おっとなんだっけ? >>
楽しい塗装
DSC_1180.JPG
ミニ四駆のボディを塗装するのは本当に楽しくて好きです。

程よい大きさとその自由度の高さは様々な練習にもなるのです、ちょっと手があいたのでその時間を使って楽しいマシンを仕上げたいとおもいます。

素材はバロンビエントなんですがそのどことなく愛嬌のあるフォルムからカーズに出てくるようなそれを目指してみます。


さて、熊本で刃物を持って暴れて馬乗りになられた警察官が発砲、複数の銃弾が命中し犯人を射殺する案件が発生しましたが一部マスコミが犯人射殺事件として報道しています、正当な発砲手順によれば威嚇射撃の後発砲ですが犯人は刃物を持ちさらに馬乗りになっていた時点で警察官には正当な生命の危機でありその際に発砲した事は職務上ではなく人権的に認められるのではないでしょうか? 昔話ですが広島県で船をハイジャックし銃撃戦をした犯人を狙撃した警察官が人権派弁護士に訴えられ退職された方がおられましたがあくまで正当な職務執行であり生命の危険にさらされてなお反撃の機会を与えないのはおかしいと思います。
現行法において刃渡り9センチ以上の刃物を正当な理由なく所持することは禁止されています、ましてや警察官と揉み合いになる以前にその刃物で傷害事件を起こし警察官に対しても刃物を振りかざし襲ってきた犯人に発砲する事はやもえない処置であると思います。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)