今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< 眞子さま婚約上から落下 >>
ああ、播磨灘
DSC_0511.JPG
一昔前にあった相撲マンガのタイトルですがこの播磨灘一敗したら即引退とか花道を入場テーマ流して入場とか相撲を真摯にやっていてかっこよかったのですがその名前を現実に付けた力士が今の角界にいるそうです。

早速の休場らしいですがマンガ同様の活躍と力士魂を見せてもらいたいですね。


さて、ガンキャノン量産型ですがマスキングを剥ぎ終わり一段落ついた所です、この段階で迷彩効果の確認の為モニターにアフガンの画像を出して置いてみましたが思った以上に見えません、岩山のような丘陵ではここまで攻めても大丈夫なようです、アメリカ軍の迷彩を研究しているチームの技術はすごいもんですね。

ちなみに日本限定だと自衛隊が装備している迷彩3型と呼ばれるそれの効果はすざましいです、本当に見えないですもん、そうした事実をかんがみると架空兵器であるモビルスーツも使用地域を限定すれば適切な迷彩で説得力と見た目の面白さを両立できそうです。

ただし、宇宙空間の迷彩には参考になるものがないので考えないといけないです。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)