今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< エリア88ではありません空港で楽しむ >>
丁寧な作業は何かを揺り動かす
DSC_0580.JPG
愛媛大会のコンデレでガッツ賞をいただいたブラストアローです。

デカール仕上げでカストロールカラーにしたのですがプラモデル用のデカールがミニ四駆に合うはずもなく一部は調整しながらの貼り込みになります、そうすると段差が出る部分が沢山発生します。ここをクリアをたっぷり吹いて乾燥したあとペーパーで段差を消していきます。

ここではとにかく丁寧に力をかけずに磨いていきます、時間が無いときは1500番から行きますけど今回は2000番でとにかくゆっくり様子を見ながら作業してやります。

走らせない時はミニカーとしての面白さを追求するのが目的ですからこうした作り方もミニ四駆としてはありです、綺麗に仕上げた一台にはまた愛着もわきますから。



さて、昨日岩国基地祭りに行って激しく日焼けしてるのですが帰宅時に高速道路で渋滞に合いましてバスの中で四時間近く缶詰になってました、バス会社さんは大変ななか一時でも早く帰宅させてくれるよう尽力され、また乗客の我々に気をつかっていただき料金以上のサービスをしていただいたのですが渋滞の原因が事故なんです。 連休中は普段運転しないドライバーが溢れるのですがそうしたドライバーさんってやっぱり運転がこわいんです、自分ルールみたいなものが存在してるようなんですがそれは事故の元町なんですよ。

とにかくその走行は危険なんで普段運転する人もそうでない人も気をつけるだけでなく意識を集中させて車に向かい合ってもらいたいですね。
事故は誰にでもおこるのですがさりとてそこは防ぐこともできるのですから。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)