今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< タミヤの赤には罠がある人間だもの誤審はあるよ >>
燃えるような赤いボディ
DSC_0529.JPG
ダンシングドールデルタの本体塗装ですがダンシングドールはダッシュウオーリアのなかでも希少な女性ドライバーが運用するマシンなのでそれを意識してボディカラーはオリジナルのレッドでいきます。

ただそこは昔のままとは行かないのでレッドにフレーク入れてなおかつクリアレッドとオレンジを混ぜたものを上からコートしてやります。

こうするとフレーク部分が表面に出ないので強い光を受けない限り出てこないのです、うっすら出てくるフレークは燃える炎のような綺麗さを演出できます。

ピカピカの表面のなかからうっすら立ち上がるフレークはなかなか面白い表現になってますよ、本当はマジョーラ的な物も試験したのですがマシンのエッジがボヤけておもしろくないのでやめました。

クリアをかけてからしっかり乾燥させないといけないので製作期間を長くとらなきゃいけないのですがこうした計画的製作もコンテストに参加するのに必要なノウハウだと思います、自分の技術をしっかり把握しとかないと工程管理が難しくなりますが急場こしらえでコンテストに出るのは自分的に許せないし他の参加者にも失礼に感じます。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)