今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< 多くの英霊の御霊にシリアの国内って >>
艦橋はその船の全てを集約する。
DSC_0553.JPG
アンドロメダ級のブリッジ部分を見てると1つの考察にいきあたります。

現行イージス艦のフェイズドアイレーダーを装備した同時多数処理が可能な指揮統制艦のそれです。

ヤマト級は単艦での攻撃力をアップさせる為に射撃火器管制に特化したレーダー配置や目視による攻撃力保持を狙った日本の天守閣のような荒々しさが感じられます。

アンドロメダ級は再興された艦隊旗艦としての単艦攻撃力よりその複数の艦を統制し必殺兵器である波動砲を集中運用する事にその基本概念がおかれているため索敵能力と複数目標に対して砲撃指示をする為の能力を集中的に特化したそれに見えます。


兵器とはその目的の為の技術の結実した姿だと言いますが70年代にこのデザインを導きだした松本零士先生とデザインをアップした宮武先生の先見性には驚くばかりです、兵器は技術の粋を尽くして作られるものですが技術を知らないと理解も出来ないものですから。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)