今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< やっぱり大きいね。艦橋はその船の全てを集約する。 >>
多くの英霊の御霊に
DSC_0581.JPG
今日は戦艦大和が鹿児島沖で壮絶な撃沈をとげてから72年目の日になります。

日本が戦争に負けるのはうすうす感じていたものの本土にて生活している多くの国民の命が一日でも平穏であることを祈りつつ戦場に赴いて行った三千人の命に対して今の日本はその命の対価に見会う国になっているのでしょうか?

日本は戦に負けて何を手に入れたのか、平和を手に入れた事で何かを忘れて来たのを慰霊碑を前に思いながら今日一日を考えながら過ごさせて頂きました。

遺族の方ともお話しさせて頂きましたが家族にも出撃を知らせていない乗員の方もおられたようでまた戦死通知も終戦の混乱で一年近く来なかった方も方もおられたそうです、本当に毎年この日は多くの事を考える一日です。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)