今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< 今日はなんだかハングリー民族 >>
目的意識の結実
DSC_0465.JPG
ホルサのコクピットまわりですが御覧くださいこの広さ、そしてシールド部位の平面さ!

軽く、そして量産性を求めつつ機体内部にジープ又は7インチ砲一門を登載するための広さなどを検討したがゆえに導きだされたこの空間面積! パイロットの心理的プレッシャーもさぞ低かったのではないかと思います、夜間に敵の後方にひっそり降りる恐怖を少しでも軽減できたのではと感じます。

目的がはっきりしていてそれに向けて知恵を絞られた物はいつ見ても心かきたてられます!



さて、先日高齢ドライバーの路上バックに巻き込まれたのですがババアまだ運転しているようで危ないことこの上ないです、息子も事故の認識が無茶苦茶でババアのやったことだからねえ〜知りませんよ〜みたいな態度です。
俺個人の意見ですが未成年者と高齢者の管理責任は働いてる親だったり子供にあったりすると思うんです、昨今高齢ドライバーの事故が多発するなかそれを防止するのは息子の責任だと思うんです、事故の自覚すらないババアに何の話ができましょうか? なんか残念に感じます。

ついでにアイオイ保険の対応ですが本当に悪いですよ、事故後24時間後でも対応がスタートしませんでした、現場での俺が怖かったとかで正規の手続きしてませんでした、安心のロードサービスもレッカーの手配もせず端でたばこふかしてたアイオイ保険の佐々&#9898;さん、この方も高齢でしたけど昭和のスタイルで事故処理出来ませんよ、どこどこの本家さんじゃからとか誰々の所に嫁いどるからとか知りませんよ。
本当に高齢だからこその経験が生きると思ってるみたいですがそれはただの老害です、運転してたババアもですがアイオイ保険の佐々&#9898;さん、引退されたほうが良いですよ。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)