今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
<< ロードレースで歳よりには注意! >>
宗教は自由だけど
DSC_0442.JPG
若手女優さんが事務所の契約を残したまま宗教法人の出家信者として生きていく道を電撃発表しました。

誰が何を信じようが憲法でも認められていますしそれこそ日本人は最近じゃハロウィーンで騒いで、クリスマス堪能して除夜の鐘叩いて、神社に初詣に行き結婚するときはカタコトの牧師の前だったり神前で三三九度の杯交わすような多神教ですから 構わないのですが問題は契約期間での解除ですよね、ギャラが少ないとか健康管理する暇すらないとは本当の話なら厳しいですね、ちなみに事務所が能年さんが所属していたのと同じ事務所とゆうのがなんだかキナ臭く感じるのは俺だけでしょうか?
タレントは人気商売ですから売り出すためやなんやらで手間も金もかかるのはわかりますが人として最低限の扱いしてなかったんでしょうか?

出家した宗教で広告塔とかにならずに宗教者としてその役目を果たされる事を期待しますね。


さて、ホルサはマスキングも剥がして全体の色味をみてみました。
機体下面はブラックが指定色なんですが雰囲気で濃いブルー系で塗装したのですがこれはこれで良かったです、重たい感じにならなかったので正解だったと思います。
( - ) comments(0) -
スポンサーサイト
( - ) - -









(ABOUT)