今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
肩幅の広い男性は
DSC_0866.JPG
草食系男子が嫌いな俺は肩幅と胸筋はあるに越したことはないと思ってますがザクフリッパーに関してはその強大な肩幅が気に入らなかったので三ミリ切り詰め一ミリ増してやりました。

ついでに下半身デブも見た目が悪いのでスカート部分で切り詰めて細くしてやります。

スラッとしたプロポーションになったと思うので背中に背負うフィンも目立つ事でしょう。


さて、昨日のクライマックスシリーズ雨天コールドゲームになりましたがラミレス監督はやはり監督です、ファンは色々と思うところがあり雨天コールドゲームを良しとしない空気のコメントをしてましたがラミレス監督は「雨だから仕方がない、それまでに点を取れなかったチームに問題がある」とコメントされました、指揮者は自分から相手を批判するのではなく自ら率いる組織に発破をかける、それでこそ強い組織になると俺は思っているのでラミレス監督の態度には指揮者として感服しました。

カープ愛だけで野球を楽しむだけでなく相手チームの素晴らしさがあってこそ野球は楽しめる素晴らしいものになることを改めて感じたコメントでした、日本シリーズにはカープにいってもらい去年の忘れ物取り返さねばなりませんが横浜ベイスターズの健闘には最大限の応援したいものです。
( - ) comments(0) -
覗き見注意
DSC_0864.JPG
いつか決着をつけなきゃいけないキット、ザクフリッパーですが当時の設計の癖で設定画像の一方向からを信じて設計しているのです。ザクフリッパーの場合脚が強烈に太いので三ミリほどスライスして細くしてやります。

同時に頭のサイズもパースがついた設定画像を参考にしたっぽいので小さくスライスしてやりました、悪くはないのですが好みではないのでここは改修してやりたかったんです、今風だけどカトキ風にならないように注意しながらバランス見るのは楽しいです。

さて、選挙戦真っ最中ですが今回は本当に地元候補に期待と希望が持てません、個人的に政治家に求めるものは家柄やお金ではなく人柄なんです、それに該当するのは無所属で出馬した候補なんですがどうにも勝てそうにないんです。名前だけで勝とうとする候補にはまったく興味がないんです、つまらない選挙戦ですが投票には行きます!結果はともかく傷を与えられれば御の字ですから。
( - ) comments(0) -
威力偵察だよね。
DSC_0870.JPG
いつか決着をつけなきゃならないキットのひとつにこのザクフリッパーがあります。

強行偵察するために戦術機を改造するなんて大好きなファントムシリーズのそれに近いものがあります、機体の能力は向上しちゃってるのはなかなかに凄いですからね。

高性能のカメラやセンサーを搭載した機体ならばさぞや射撃精度も高そうですがこれで非武装な設定ですから不思議な機体です。

とりあえずサクサクやれることをやっていきます。
( - ) comments(0) -
新車完成!
DSC_0868.JPG
週末のデュアスロン大会に向けて調整、整備していたマシンついに完成です。

磨きあげたフレームにワックスまでかけていたのですがここに来てステッカーが到着したのでこれを貼り込んでやりました。

関係各位の皆様よりステッカーにご協力いただき当初の空気からまるで違う雰囲気になったので後はこれでレースに勝てれば文句なしです。

たくさん練習もしたし、結果が出ればまた次のレースに向けて弾みがつきますから。
( - ) comments(0) -
必要悪
DSC_0840.JPG
どんなことでも必要悪があります。

世の中全ての人がその要求されたスペックを出せる訳でもなく、また前向きに努力するでもない場合それを鍛えるために必要悪が存在するのではないでしょうか。

必要悪になる人は損な役回りでしょうがそれでしか生き方を知らない人だて存在するのです、ちょっと難しい立場になるのですが悪くはないものです。
( - ) comments(0) -
ラウディーブルアドバンカラーはミニカーです。
DSC_0858.JPG
ラウディーブルアドバンカラーは砥だしもシャーシも完了、ミニカーとしてかっこいい仕上げにして完成です。

ミニ四駆もこうした作り方して楽しむのも良いものですね、眺めて楽しむのはまたこれで良いしさらに走ってる姿は格別にかっこいいです。

さて、いろんな人を見させて頂いてますが草食系男子の方ってどうして自分から動こうとしないんでしょうか?どちらかとゆうと受け身で考えない人が多いんですね、ルールは自分で作らないと次に繋がらないのにそれで楽しいんですかね、人それぞれでしょうが少し理解するのに時間が必要そうです。
( - ) comments(0) -
アドバンカラーラウディーブル
DSC_0851.JPG
アドバンカラーに塗装されたラウディーブルです、ボディの塗装も終わり砥だしも完了!コンパウンドで磨き入れて形になったのでシャーシ側の工作もやっつけちゃいます。

今回は豪華パーツをつけるのではなくファーストトライセットを装着してモーターパワーである程度のスピードを確保出来るマシンにしてみました。

すでにテスト走行も済ませましたが予定よりかなり速く満足出来る結果でした、ちょっとこれで走らせてからレースに出してみようと思ってます。
( - ) comments(0) -
ザラはどこ?
DSC_0849.JPG
ラウディーブルアドバンカラーですがクリアも適切に吹いて砥だしに入りました。

今回はクリアを薄目に吹いたので2000番からチマチマとかけていきましたがボッテリ吹いて時間が取れたら1500から走ることもあります。

綺麗な光沢面を確保するのが今回の至上命題ですから。
( - ) comments(0) -
久しく走ってなかったけど。
DSC_0847.JPG
今日は朝から子供の自転車の練習に同行してました。

月末にデュアスロンにエントリーしているのでこれのコース試走も兼ねての練習で久しく走ってなかったお父さんも自転車借りて走ってみました。

腰をやってから怖くてまたがってなかったので数年ぶりでしたが昔とった杵柄、息子よりまだ速かったですわ!
実はお父さん自転車が好きでして若い頃はかなり無茶なランしていたのでどうにでもなるものですね、坂道も楽々でしたが明日の筋肉痛が怖いです。


さて、ラウディーブルアドバンカラーにクリアを吹いてみました、まだ一回目なんで荒いですがこれからもう数回吹いて砥だしに入ります、塗装の段差が見えるようだと俺の中では負けですからね。
( - ) comments(0) -
レーシングフォーアドバン
DSC_0846.JPG
我が家用のラウディーブルですが最近お気に入りのアドバンカラーにしてやります。

年齢的なものなのかアドバンカラーには特別な思い入れがありましてそのカラーリングされている車両は見るだけで速いと思えるものです。

グループAのスカイラインやなによりドリキン土屋の86さらに言えば高橋国光選手の活躍などが頭に思い浮かぶのですがそれよりラリーフィールドでの活躍も刷り込まれているのです。

とりあえず今のアドバンカラーをイメージたアドバンに仕上げますがボンネットに三角マークではなくロゴが大書きされているのでそれを再現しときます、これからしっかり砥だしてミニカーみたいに仕上げます。
( - ) comments(0) -
  •  1/423page >>
(ABOUT)