今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
アクトザク
DSC_1264.JPG
何の前触れもなくアクトザクやってます。

素組みのアクトザクがあったので塗装をメインにやっていくのですがすでに設定無視です!設定では胴体もブルーなんですがジオンのザクたるもの胴体はグリーンでしょ、亜種であるハイザックですらグリーンですよ、なのでここはグリーンにしてやりました。また胸のパーツもザクと言えばブラックなんでここは迷いません。
とりあえず胴体だけですがかなり楽しくやってます。

さて、国会は審議延長に入りましたが野党の皆さんは正直日本の国政などどうでも良いようです、こんな茶番しか出来ないのに税金が投下されてると思うと腹がたちますしなにより彼等を当選させた地域の方はもう一度ちゃんと考えて欲しいです。
( - ) comments(0) -
敵艦発見!カラクルム級戦艦多数!
20180608_000022.jpg
カラクルム級戦艦メーザー提督座乗艦もチマチマと頑張った結果完成しました。

今回は撮影にちょっとこだわってバックに地球を衛星軌道から撮影した感じにしてあります、手前にはグリーンのカラクルム級を配置してあります。

模型を使った特撮は面白いですね、たまにこんな撮影も良いものです。



さて、広島は非常に自転車競技が盛んな県で毎月ジュニアが参加出来るレースがあります、ロードや競輪、さらにBMXまで多種多様なレースがありますが我が地方では自転車の安全な乗り方を競う競技が小学生対象に開催されています、自転車でのハンドシグナルやスラロームの正確な走行、一本橋の通過などですがこうした競技にも息子は参加したいそうです、スピード競技だけでなく様々な競技に出てみたいその気合いはよしとしますがそれ対応の練習なんてやってないのでメニューに加えないといけないですね。
( - ) comments(0) -
カラクルム級戦艦
DSC_1237.JPG
塗りわけが大変でしたカラクルム級戦艦ですが実は当初よりグリーンの標準カラーもやってて艦隊を組みたかったんです。

メーザー提督のやつを一番最後に仕上げたのですが先の2隻があったから組み方やら塗装方法などの見当がついて製作が楽にできました。


グリーンのものはもう少し数を増やしてやりたいのと2202冒頭の通称赤黒もやってやりたいです。


さて、大阪で地震があり被害が出ていますがとりあえず知り合い全てと連絡がつきみんな無事でした。
( - ) comments(0) -
美味すぎで五枚
DSC_1267.JPG
八雲に限らず出雲蕎麦の店には少しづつの蕎麦に様々な薬味を使い様々な味を楽しめる割り子蕎麦なるものがあります。

この五色割り子は最大の割り子蕎麦で前菜からメイン、デザートまでが楽しめる出雲蕎麦のフルコースだったりします。

ちなみにそれなりに良いお値段だったりしますが美味い物を食べようと思えば安いものです。
( - ) comments(0) -
出雲へ出向いたら
DSC_1266.JPG
出雲大社へ参拝を済ませてその後は腹ごしらえをしに参道から少し離れた出雲蕎麦の店「八雲」さんへむかいます。

俺部類の蕎麦好きでしてうどんより蕎麦が好きでしてなかでも蕎麦を屋台で啜るスタイルが好きなんです。
必殺仕事人で中村主水さんが仕事に出向く前にちょいと啜るあのスタイルが好きなんです。

しかし、この八雲の蕎麦は啜るのではなく味わうのですよ、蕎麦の薫りはもちろんのことそれにかける出汁がまた良いのです、蕎麦の薫りが引き立つとでも言ったらいいのかそのとにかく好きでして出雲へ出向いたら必ず足を運んでいます。

参道筋には他にも蕎麦を食べれる店は沢山ありますがこの八雲がベストですね。
( - ) comments(0) -
出雲の威厳
DSC_1268.JPG
今日は所用で出雲大社へおでかけしてきました。

大社の本殿には国渡しのすえ冥界の王になった大國主がお座りになられていてしかも参拝者に対して正面ではなく横向きに座られていて本格的にお参りするはなら本殿横にてお参りするのが良いらしいです。

また、参拝時間も夕方五時まででその後神様御休みになるので注意が必要です。

さらに出雲大社の神主でもある出雲国造家は天皇家に続ぐ由来来歴がはっきりした家なんですよ。
( - ) comments(0) -
カラクルム級戦艦
DSC_1211.JPG
とにかく塗りわけが凄まじいカラクルム級戦艦メーザー提督座乗艦ですがひたすらマスキングと筆塗りを繰り返しブリッジを仕上げました。

小さな部品にもモールドがばっちり入っているのでこれを生かしながらですから相当神経やられますが仕上がりを見ると満足感が得られて良いですよ!
( - ) comments(0) -
練習のご褒美
DSC_1262.JPG
そもそも練習にご褒美なんていらないのですが毎日自転車とランニングの練習に出ている我が子に少しだけご褒美です。

今日は雲の流れも綺麗で夕日がとても良い感じでした、こりゃ毎日練習しててもなかなか見られない景色でした。

しかし、しかしだ息子、夕日を見てマグロみたいとかはないぞ!
( - ) comments(0) -
カラクルム級戦艦
DSC_1210.JPG
ヤマトの新章も確実に話が進みヤマト2の時と違う話にワクワクしています、福井さんの脚本はローレライや亡国のイージスなどで海洋における密閉空間でのロマンあふれる流れがありこれからどう膨らむのか楽しみです。

そんなヤマト2202から着実にキットが出てきますが今回のヤマトでの特徴的な所に司令官クラスは一回り大きな船、または独自のカラーリングの船があります。

このカラクルム級戦艦も前作では全艦グリーンの大戦艦と呼ばれてましたが今作ではメーザー提督座乗艦として独特のカラーリングが施されたカラクルム級が登場します。

これを製作するのですが製作で一番のネックになり見せ場になるのがこのカラーリングです、ネービーブルーとニュートラルグレー、ホワイトの塗りわけが入るカラーリングは15センチに満たないサイズには手間がすごくかかります。パネルラインに沿ってのぬりわけですからとにかくひたすらマスキングしていきます。

まだまだ途中ですが頑張っていきますよ!
( - ) comments(0) -
エンジン搭載間近
DSC_1228.JPG
Tー4の製作もさくさく進みいよいよエンジンを搭載する所まできましたが実は製作中の段階でこの760号機もエンジン整備のためこんな状態でハンガーに留まってたんです。

後でわかったことですがこうした整備と製作がかぶると面白いですね、定期点検に入ったバージョンとかも製作すると面白いです。


さて、米朝会談終わり声明が出ましたがまったく意味の無い談話でしたね、てっきり金さん亡命とかのびっくり談話かと思っていたのでつまらなかったです。
( - ) comments(0) -
  •  1/448page >>
(ABOUT)