今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
フラップダウン
DSC_0684.JPG
コアファイターの製作ですがここで新たな工作をします。

原作にもないし、宇宙空間で空力的舵はまったく意味をなさないのですがこれを動いた状態にします、なんだか視覚的な動きがほしかったんです。
丁寧に切り離してからフラップ部分の一部を作り接着します、戦闘機のプラモデルなんかでもたまにやりますがアニメモデルでもこうした知識からくる嘘は必要ですね。


さて、今日は地元で校長会があり六年生が母校最高の栄誉である白壁の町を披露しました、本来10月が初演なんでまだまだ小さな所がつまりきってないですがこの時点では最高のパフォーマンスを見せてくれました。
開演前に少し六年生と話をしたのですが上手くなるために必要なことを聞かれたので全員が主役でステージに立ったら一番楽しまないと見てる人も楽しめないと伝えてきました、白壁の町も37代目になり親子で体験した人も増えてます、そんな時代の流れに乗ってこれからも最高のパフォーマンス目指して練習に励んで欲しいです。
( - ) comments(0) -
内蔵型ウエポンコンテナ
DSC_0683.JPG
最近の飛行機はステルス性の向上のために機体内部にウエポンコンテナを最初から設計されています。

また既存の機体に対してもインサート型のウエポンコンテナを増設してそのステルス性を向上させる運用が模索されています。

そんな時代の先端を40年以上前に先取りしていたのがこのコアファイターのミサイルコンテナです、比較的万能なミサイルを機体内部に収納し空力特性の変化を最小に押さえさらに内部搭載することで変形時にミサイルを放棄せず運用できるなんて素晴らしい設計です、今回の製作では離脱しているシーンを製作するのであえて開放にして内壁を製作してやります、キットではここが空洞なんでまるっきり新造になったのですがこうした小さな工作がのちのち生きてくるはずです。
( - ) comments(0) -
負けが込んでくると
DSC_0680.JPG
ヤクルトまさかのひっそりと12連敗してました。

今年のセリーグは負け始めると恐ろしい勢いで連敗しますね、監督が悪いのか、フロントが悪いのか、はたまた選手が悪いのか全てが悪いのか負の連鎖がつながるもんですね。

是非泥沼化したのなら思いきって記録を狙って記憶に残るなにかをみたいものです、正直今のヤクルトは応援したいです、もちろんカープが一番ですから。


さて、コアファイターですが機首の機関銃まわりをハッチオープンで製作していきます、パネルの一部は完全に脱落している状態、一部は半開きにするので中身を製作しました。
最近の機体だと機体内部にドラム式マガジンを装備して機体側から吸い込むようにするのですがこのコアファイター無重力での運用も考慮されているのでハンドガンのマガジンのように差し込み式にしてみました、たいした弾数を装備しているとは思えないですから。
( - ) comments(0) -
登山のマナー
DSC_0679.JPG
富士山はいわずともなく日本最高峰であり、比較的容易に登れる山ですが最近の登山者のマナーの悪さが叫ばれています。


富士山にトイレがあると思うのが俺の中では不思議です、山小屋にトイレの列ができたり物陰でようをたす方も多いそうです、また脚力の違いから渋滞が発生することもしばしばのようです。

そんな富士山で偽物の登山ルートをペンキで書く事案も発生してしまったようです。

人が増えるとマナーの悪い登山者も増えるのはどの業界でも一緒ですがそんな事が起こるのは悲しいですね。

何をするにしてもマナー最優先で事にあたり知らないならしっかり聞いて調べてからにしたいものです。


さて、コアファイターのコクピットですがモビルスーツの際に使用するメインモニターを製作しました、キットにもモールドはあるのですがいまいち寂しかったのでしっかりやりこみます、モニターで全てを判断するのは厳しいのでしょうが少しでも見易いように工作していきます。

未来の兵器ですからそのあたりを想像するのは楽しい作業です。
( - ) comments(0) -
広島と言えば
DSC_0721.JPG
昨日のタミヤRCグランプリ広島大会ではコースフェンスはマツダさんのロゴマークの入ったこれが採用されてました!

このマークの所にぶつけると「ズームズーム」を叫ばなきゃならないルールが付与されていたのは嘘っぱちですが皆さん本当にフェンスにあたらないように走行されてました。

家の息子もフェンスには当たらないものの混走の経験が皆無だったので接触を繰り返してました、もう少し上達して周回出来るようにしてやりたいです、本人も気にしているのでなんか練習方法を検討したいです。


ちなみに朝から夜まで潮風にあたった結果息子共々真っ赤になってます、健康的な色になるまでしばらくかかるのでしょうがこの時期は日焼けしてなんぼですから良しとしましょう。
( - ) comments(0) -
ラジコンレースにいざ出陣!
DSC_0719.JPG
なにごとにおいてもレースと聞くと参加したくなる我が家の息子ですが先月マツダオープンデーでのRCスクールで組み上げたマシンで初参加してみました。

上のクラスはまだ無理ですがそこは初心者にも優しいタミヤさん、フレッシュクラスとゆうクラスがありそこへ参加、1ヒートはなかなか良い走りでしたが2ヒート目に接触からのトラブルに見舞われながら決勝はそこそこのタイムで本人満足出来る結果で落着しました。

今回走った事で次の問題点や課題も見つかったので次回参戦時はもう少し良い結果を狙っていきたいです。

なにより本人 が負けず嫌いなんで親としてはその性格を延ばしてやりたいです、どんな勝負でもやってみて考えるそのスタイルは素晴らしいですから。
( - ) comments(0) -
外装から導く
DSC_0673.JPG
コアファイターのコクピットですがここ飛行機としての性能とモビルスーツとしての性能の2つを兼ねてます。

まずは飛行機としての追い込みをするのですが内壁部分がまったくモールドされてないのでここを製作していきます。

キャノピー全開にするから必須工作になるのですが内壁部分を想像するのに外装のラインからヒントを得ます、パネルの重なる所にはフレームがあるし、手足をかけるステップ部分は内側に膨らみがあるだろうし、その隙間を縫うように配管やコードの類い、または機内灯などもあるにこしたことはないし、少しづつディティール足していく感じです。

普段は中はやらないですが今回は特別にババアに敬意を込めたスペシャル仕様でやりますよ。


さて、最近に限らずマスコミの偏重報道にモヤモヤします。
どうにかして悪役を作りたいらしく本来の中立性などなくなってます。
総理が街頭演説中にヤジをとばした集団に「こんな人」発言をしたことを国民軽視みたいに取り上げていますがきちんとした意見ではないヤジを飛ばす人のどこが「こんな人」じゃないんでしょうか? 反対することはいいんですがどうしたいのか意見無きヤジは言葉の暴力と言わないのでしょうか?是非彼等を取材して意見を報道してもらいたいですよね。
( - ) comments(0) -
意外に小さな飛行機
DSC_0674.JPG
コアファイターの仮組したのですがこれが思った以上に小さいのです。

32クラスの戦闘機は過去に何個か製作したのですがそのたびに製作中の置き場に悩むのですが今回はそれすらありません、72のトムキャットくらいの感じでしょうか?いまいち小さすぎてディティールなんかを間違えそうなんで32のファントムの完成品引っ張り出して眺めながら製作方法を決めてやりたいです。
( - ) comments(0) -
誰よりも広島カープ人
DSC_0712.JPG
今日は誰よりも広島カープ人として大活躍のブラッドエルドレッド選手の誕生日です。

カープ在籍8年と外人選手らしからぬ長期在籍、さらに家族も一緒に広島住まい、休日に子供と一緒にママチャリでコストコに買い物に行き球場へも愛車ママチャリで入場!ヒーローインタビューもわざとたどたどしい日本語で話し大砲として活躍しながらなおかつ最近はチームバッティングまでこなすそんな彼は愛すべきカープ人です。

我が家ではそんなエルドレッド選手が一押しでしてミニ四駆にもそのカラーリングを採用、もちろんユニフォームも彼のものを持っています。

まだシーズン途中ですが今年こそ去年とり損ねたそれを取るために活躍してもらいたいです、きっとエルドレッド選手がその力を持っているはずですから。
( - ) comments(0) -
死してなお残す。
DSC_0709.JPG
うちのクラブの展示会まで後一月たらず、製作も追い込みに入っていますが今年は春先にいつもお世話になり、我々我が儘なモデラーを可愛がってくれた模型屋のババアが亡くなり何となく哀悼コーナーみたいなものをもうける算段があったのですがババア体調悪いのに俺らの事を最後まで気にかけて頂いて息子さんから形見分けのような形でこのキットを頂きました。

展示会のテーマは「シーン」なので存分に腕をふるってこのキット完成させます、ババア死んでなおその形をこうして残したんですから、ありったけの気持ちで応えてやりますよ。
( - ) comments(0) -
  •  1/414page >>
(ABOUT)