今年はいろんな挑戦をする年になりそうです、どう変化するか判らないですがこれからもよろしくお願いします。
スカートをひるがえし
DSC_0902.JPG
ザクマインレイヤーも塗装しはじめてとりあえずスカートのグレーをマスキングしてやります。

旧キットの手間さで別パーツになってないので全てマスキング処理になるのですがそれはそれで楽しいですよ。

まだまだマスキングありますが頑張ります。
( - ) comments(0) -
小池劇場千秋楽
DSC_0901.JPG
都知事の仕事に邁進してればこんなことにはならなかったと思う小池さん、国政政党希望の党の代表を辞めてしまいました。

国政選挙に出馬するにあたり民進党の議員を多く抱え込みまるで民進党としか思えない絶望的な状況を作り出し排除の理論で弾かれた民進党議員は無所属で立候補、野党共闘を破壊し何気に自民党圧勝を作り出した張本人ですよ。

果たして小池さんとは何だったのかマスコミでしっかり議論すべきでしょうが全てのマスコミが持ち上げた手前落とすわけにもいかないのか口をつむいでいるの以上は野党が国政を握ることはないですね。


いろんな組織、団体を見てきましたが女性が訴える内容が女性の自立か子育て支援、社会進出なんです、国防や金融に話を振れる女性が出てきたら世の中ひっくり返るのでしょうがいつそんな女性が出てくるか楽しみです。


ただ小池さんには絶望的失望しかありませんけどね。



さて、ザクマインレイヤーですが塗装に入ります、正確には組ながら塗装していきます。 シンマツナガの機体にするのですが一部に差し色があるのでこれを塗装しながらの組み立てにいたります。プロポーションも少しおっさん的な体形にしたので完成させてからのお楽しみにしときます。
( - ) comments(0) -
ザクマインレイヤーを
DSC_0898.JPG
旧キットのザクマインレイヤーです。

これを美味しくいただくために切断と関節調整をしていたのですがちょっと色気を出してちょこっと遊びます。

最近は昔の設定にいろいろ附与されたりしていてそこを追いかける意味で両肩をスパイクアーマーにしてみます、ジオン系列では珍しい日本人シンマツナガ搭乗のザクとします。

一年戦争初期のそれを目指して工作していきます、あまり無理せず楽しくいきますよ。
( - ) comments(0) -
東京ゲゲゲイ
DSC_0897.JPG
みなさん知ってましたか?パフォーマンスユニット東京ゲゲゲイ!

これがまあかっこいい!キレキレのダンスはもちろんなんですがPVが凄い!この空気はなかなか出せないですがこの中でもゲゲゲの鬼太郎が素晴らしくかっこいい!毎日見てますが飽きないです、是非見てください。


さて、ザクマインレイヤーをノーマルザクにする製作、まずは広い肩幅の切断とやたらとデカイ頭部を小さくしてやりました、昔のキットは切りがいがありますよ。
( - ) comments(0) -
煮詰まったから
DSC_0905.JPG
ドムは形にしてみましたが塗装に煮詰まったので気分を変えて少し違うキットで遊びます。

可部モデリングクラブさんの展示会で頂いたザクマインレイヤーを製作していきます。

発売当事ザクのリニューアルバージョンとして最高にしびれたキットですが時代がかわりザクも様々なキットが出るにいたり魅力はあるものの色褪せてきたのでこれを今の技術でやってみようと思うのです。


旧キットの持ち味を出しつつかっこいザクを作っていきます。
( - ) comments(0) -
本当にそれが良かったのか?
DSC_0906.JPG
広島県知事選挙、まだ開票終了してませんが現職圧勝のようです。

8時に当選が出るような選挙ですよ、当確ではなく、選択肢たる候補かあまりにひどい、世の中は雑多な色が集まってこそ豊かになるのですがあまりに理想論を論じそれがさも世の中に受け入れられていると感じられる野党の気持ちがわかりません。

途中までは良いのになぜかどこかで理論が全てに書きかわりさらに飛躍するのです、そして最後は意見の相違から内ゲバに突入、ただでさえ少ない同調者をさらに少なくしていくのでは応援できないです。

現職県知事が悪いのではないのです、むしろ素晴らしいと思うのですがそれでも選挙は接戦であってほしいと思うのです、対抗馬がしっかりしないのはなんだか不安です。
( - ) comments(0) -
動員してまでやることか?
DSC_0912.JPG
福山にいます、わざわざ動員までかけて椅子を暖めるだけなのに福山にいます。

教育評論家なる人の講演を聞くらしいのですが俺は教育評論家ってのが嫌いなんです。先日頼多くの子供を見てきましたが最近の子供は気合いがありません、良い子供の定義が何も逆らわない、要らないことを考えない、自立起動出来ない子供なんです。確かに親の手を煩わせない良い子供でしょうが社会に出たらバイタリティと気合いのある奴が生き残ります、そんな定義ではない教育論なんて聞いても面倒なだけです。

ちなみに今近所のマックで時間潰してますが歌うははしゃぐは椅子に座れない馬鹿ガキとおしゃべりに夢中になってる親がいますがこいつらこそしかるべき教育を受けるべきで動員してまで馬鹿な話し聞く時間は無駄ですね。
( - ) comments(0) -
背中の形
DSC_0896.JPG
ドムの背中にザクマインレイヤーのバックパックを乗せたバージョンですがとりあえずバックパックだけ塗装して仕上げました。

本来機雷散布目的のバックパックですが俺の中では燃料と推力増加のバックパックとして製作したので機雷投下口はふさいでここにノズルの一発も奢ってやります!


イメージは一年戦争後期に資材はないけど行動半径と推力向上をめざしつつ背負わせた感じです。

後は本体の塗装ですがパープルの色味が難しいですね、少し研究してみます。
( - ) comments(0) -
子供も叱れない世の中
DSC_0895.JPG
お祭りでばか騒ぎしていた子供を怒った年寄りがその怒り怒りが悪かったからPTSDになったと裁判を起こし年寄りに二十万の支払い命令を出した裁判がありました。

怒るのにはわけがあったんですよね、それでPTSDになるなんてどれだけその子供甘やかして育てて来たのでしょう?最近叱らない教育とか言ってますが叱らない代わりに十分な時間と手間をかけて説明する必要があるわけで野放しにするのとは違うんですよ、善悪の判断がつかない子供をしかれないならこの国の未来は厳しそうです、そいつらが大人になるときには理屈理論がさっぱり通じない大人になるんでしょうから。


さて、ドムですが腕の後はめを考慮してこんな形にしてみました、角ブロックを軸に本体に角形の受けをつくって塗装完了後に接着してやります。
( - ) comments(0) -
やっぱり赤松っちゃん。
DSC_0894.JPG
カープ球団で昨シーズンオフに癌のため戦線離脱、癌との戦いを戦って球界の暴れ燕にも励まされた赤松選手ですが今日球団との交渉の結果大幅ダウンとはいえ契約更新しました。

リーグ優勝の時も骨折した鈴木選手と一緒にグランドに姿を見せたその選手に活躍がなかったとはいえ契約更新するそのカープ球団の心意気はファンとしては涙が出そうでした。

選手を一番に考えてファンに夢を与えてくれるそんな球団が地元にあるのはやっぱり自慢です。

来年こそ完治した赤松選手の活躍と忘れ物を取りにいって欲しいです。
( - ) comments(0) -
  •  1/426page >>
(ABOUT)